投稿日:2021年4月12日

道路の配管工事とは?

こんにちは!愛知県岡崎市に事務所を構え、主に岡崎市内の公共事業に関わる水道工事、管工事、土木施工管理などを行っている株式会社加納空調工事センターです。
強固なチームワークで、高品質な施工ができるように日々精進しております。
道路で行う配管工事はルールと種類があるのをご存じですか?
では、どんなルールと種類があるのでしょうか。
今回は、道路の配管工事についてご紹介します。

道路下の配管工事はプロが行う


道路の下には水道管、ガス管、下水道管などが埋まっています。
それらを新設、取り替えを行う場合、道路を封鎖して工事を行わなければなりません。
なぜなら、道路下にある配管を掘り起こさなければならないからです。
そのため、道路下の配管工事はプロの施工業者が行います。
配管工事では、道路の封鎖や水道管の切り替えによる一時的な断水など、皆様の日常生活に負担を強いることもあります。
できるだけ負担を減らすために、事前のご説明や工期を厳守するなど最大限の配慮を徹底することが大切です。

工事の種類

道路の配管工事は目的によって内容が変わります。
配水管がない道路には新しく配水管を設置する作業が必要です。
古くなってしまった既存の配水管は、新しいものに取り替え作業を行います。
また、地震や経年劣化などの影響で配水管から漏水することもあります。
漏水は放っておくと、地面が水浸しになったり地盤沈下を引き起こしてしまったりするので大変危険です。
他にも、新築の建物が建ったときには給水管の取り付け工事を行います。

定期的なメンテナンスが必要

常に水が流れる配水管は、サビができてしまいます。
これは、配水管の鉄と水道水に含まれる塩素が原因です。
サビの入った水を飲んでしまうと、下痢や嘔吐などの症状が出てしまいます。
おいしくて安心できる水道水の提供のためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

【求人】加納空調工事センターでは新規スタッフを募集中!


現在弊社では、現場スタッフと土木施工管理技士を募集しております。
現場スタッフは18歳以上で普通免許をお持ちであれば、経験、未経験は問いません。
加納空調工事センターは、土木施工管理技士、管工事施工管理技士などの資格取得を支援します。
愛知三河エリアの暮らしを支える仕事をしませんか?
水道工事、管工事の技術を身に付けたいという皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社加納空調工事センター
〒444-2137 愛知県岡崎市薮田1-11-57
TEL:0564-23-1859 FAX:0564-24-2845
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

材料搬入

材料搬入

中町地内の材料を搬入しています。まだ最初の搬入ですので一部のものしかありませんが、材料が揃いしだい水 …

やっと涼しくなってきました

やっと涼しくなってきました

お盆明けて毎日暑い日が続いていますが熱中症には気をつけて下さい。 …

ブログ始めます

ブログ始めます

ホームページ開設に伴いブログ始めます。工事情報などを載せていきたいと思います。 …

お問い合わせ  採用情報