投稿日:2020年11月10日

街づくりに貢献する水道管工事

こんにちは!愛知県岡崎市を拠点に、岡崎市内の公共事業関連の水道工事、土木施工管理などを手がけている株式会社加納空調工事センターです。
蛇口をひねるだけで清潔で安全な水が出る日本の水道は、本当に便利なものですよね。
今回は、そのような水道が現在直面している大きな問題と水道管工事について、ご説明したいと思います。

老朽化が進む日本の水道


現在日本で利用されている水道管の中は、高度経済成長期に設置されたものが多数存在しています。
水道管の耐用年数は、およそ40年といわれており、高度経済成長期に設置された管は少なくとも10年ほどその耐用年数を過ぎてしまっているわけです。
日本に設置されている水道管のうち、法律で定められた耐用年数を過ぎた水道管の割合は、2017年時点で16%以上となっています。
こうなってしまうと、平常時は辛うじて問題なく利用できていても、地震などで不慮の圧がかかったりした場合、一気に破損、漏水、そして断水へとつながってしまいかねません。
実際、日本水道協会が発行する水道統計によると、老朽化を原因とする水道管の事故は、全国で毎年二万件以上発生しています。
これは看過できない数であり、現在日本が直面している深刻な問題だといえるのです。

メンテナンスと交換の必要性

問題だとはいえ、これを抜本的に解決する策は現状ありません。
古くなってしまった水道管の状態を、定期的なメンテナンス時に確認しつつ、優先順位をつけて早急に対処が必要なものから交換を進めていくしかないのです。
弊社は、市の公共工事に関わる業者として、一つひとつの施工を丁寧かつ迅速に行っています。
老朽化してしまった水道管の状態を一件でも多く改善していくことで、多くの人々が不安なく水道を使い続けられるよう、弊社は日々仕事に邁進しています。

加納空調工事センターへご相談ください!

加納空調工事センターでは愛知県を拠点に、水道工事や管工事など多種多様な現場を請け負ってきました。
経験豊富なスタッフがそろっており、柔軟な対応力であらゆる施工に万全の対応をいたします。
各種施工をお求めの際は、ぜひとも弊社へご相談くださいませ。

【求人】加納空調工事センターでは新規スタッフを募集中!


加納空調工事センターでは現在、土木作業員として現場で働いてくださるスタッフを募集中です。
経験や資格は必要ございません。
水道は社会にとって大切なライフラインであり、私たちは責任感を持って誠実に施工に取り組まなくてはなりません。
そのようなやりがいある工事に、取り組んでみたいという熱意をお持ちのあなたからのご応募を、社員一同楽しみにお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社加納空調工事センター
〒444-2137 愛知県岡崎市薮田1-11-57
TEL:0564-23-1859 FAX:0564-24-2845
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

今日は祝日ですが

今日は祝日ですが

おはようございます。今日は祝日ですので現場での作業ができないので会社は休みにしています。ですが、新し …

明日から舗装復旧工事

明日から舗装復旧工事

中町地内で行っている送配水管布設工事ですが伝馬通の舗装復旧工事を行っていきます。3日間で交差点内を工 …

中町地内進捗状況

中町地内進捗状況

中町地内の送配水管布設工事ですが、管布設工事が約70%完了し、年内には完了予定です。伝馬通につきまし …

お問い合わせ  採用情報