投稿日:2020年11月7日

給排水設備の大切な役割

こんにちは!愛知県岡崎市を拠点に、岡崎市内の公共事業関連の水道工事、土木施工管理などを手がけている株式会社加納空調工事センターです。
皆さまは、給排水設備という言葉をご存じでしょうか。
その名の通りこの設備は、私たちが便利に日常生活を送るために、欠かせない役割を担っています。
今回はそのような給排水設備の働きについて、ご紹介します。

給排水設備ってどんなもの?


給排水設備の役割を、まずは給水設備から順に見ていきましょう。
給水の定義に当てはまる水には、いくつかの種類があります。
上水道を流れる上水、井戸に溜まった井戸水、雨水を浄化した雨水、使用済みの水を処理してトイレの洗浄や消防に再利用する中水、工場で用いられる工業用水が挙げられます。
これらの水を、給水管を通して取り入れ、建物の規模によっては貯水槽に貯めることで常に水を確保します。
次に給水ポンプで圧をかけて蛇口へと送り出し、給湯設備によって必要に応じてお湯へと変えて利用できるようにするのです。
この一連の設備の総称が、給水設備です。
そしてトイレの汚水やその他の雑排水として使用された水は、排水管を通って下水道へと流されます。
建物の構造によっては、排水が滞ってしまうため、排水槽や排水ポンプで効率的に流す必要があります。
これらの排水設備を上記の給水設備と合わせた呼称が給排水設備であり、私たちが安全に水を使うためには不可欠なものなのです。

常にきれいな水を供給し続けるために

給排水設備は、年中休むことなく利用されます。
長く使えるよう設計されてはいますが、それでも保護用の塗装が剥がれて水にサビが混ざってしまったり、破損や漏水が起きてしまったりといったトラブルがあります。
そういった事態を避けるためには、信頼性の高い業者による定期的な点検とメンテナンスが欠かせません。
水は非常に大切なものだからこそ、水に関わる設備にはしっかりと気を配り続ける必要があるのです。

加納空調工事センターへご相談ください!

加納空調工事センターでは、上記のような給排水設備に関する工事をはじめ、さまざまな水道工事や管工事に対応しています。
昭和46年創業の老舗だからこそ、積み重ねてきた数多くの実績に基づく高い技術を誇っています。
お客さまのご要望に合わせたハイクオリティな施工をご提供いたしますので、お気軽に弊社へとお問い合わせください。

【求人】加納空調工事センターでは新規スタッフを募集中!


弊社では、土木作業員として現場に携わってくださるスタッフを募集中です。
経験や資格は不要です。
水の供給を通じて、人々の生活を支える仕事にチャレンジしてみたいという方からのご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社加納空調工事センター
〒444-2137 愛知県岡崎市薮田1-11-57
TEL:0564-23-1859 FAX:0564-24-2845
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

梅雨明け

梅雨明け

梅雨明けしましたね。そして気温も急に高くなり、熱中症とコロナで大変な時期ですが、しっかりと体調管理を …

布設状況です

布設状況です

こんな感じで水道管が地面の中に埋まってます。写真あまり良くないですが …

やっと涼しくなってきました

やっと涼しくなってきました

お盆明けて毎日暑い日が続いていますが熱中症には気をつけて下さい。 …

お問い合わせ  採用情報